FC2ブログ

優游涵泳~ゆうゆうかんえい

ピアノ日記と英語多読と書評ブログ♪

Top page  1/23

KBSホールのロビーをお借りして練習会♪

こんにちは~。


今年は、サークルにも全く参加できず、レッスンも休みまくりで、ピアノの練習にもいまいち身が入らない状態だったのですが、


このままでは いかん!

と思いたち、尊敬するお姉さまをお誘いして二人で「バラードまつり」なる練習会を8月の上旬に開催しました。




KBSホールのロビーを練習に使わせてもらえるとのことで、行ってきました♪

ロビーなので、音は外にダダ漏れでしたけど笑


ぼろぼろになりながら、ショパンのバラード1~3を弾きました笑

4番は堪忍してください。。。。死ぬまでには弾きます。


IMG_3865.jpg


はい、移動してきました~~~的図が何とも、、、、

大学時代の演奏室がつねにこの状態でしたので、見覚えのある光景だ・・・。と思いつつ。


予想していた通りで、調律はされてませんでした。

音ビロビロやな。

でも、ヤマハのフルコンをたっぷり弾いて楽しい時間を過ごすことができたので、満足です。

お姉さまはプロコのピアノソナタとかも弾いてくださり♡


ほえ~~あこがれ~~~。


前日にお渡しした歌の伴奏もぶっつけなのに完璧に弾いてくださり♡


萌ぇ~~~~~
やっぱ尊敬っす。

気持ちよく歌わせていただきました。

ロビーって結構響くんですよね。きもちいよか。




というわけで、お姉さまから刺激をいただき、なんとかやる気を出すことに成功したので、来月もまつり開催決定です。


次回は 

「エチュードまつり」


です!!!


この先も、「プレリュードまつり」

とか

「パルティータまつり」


とか色々と無謀な計画はあるのですが、今の所まったく弾けないので、やばいです。

頑張ろう~~!


ではでは~。
スポンサーサイト



(ピアノレッスン備忘録)ドビュッシー 水の反映

ご無沙汰しております。

なんと4月から更新シテイナカッタトハ・・・・汗

ここ4ヶ月あまり何をしていたかと言いますと、プログラミングとWebデザインのお勉強をしています。(3月からかな)

プログラミングは入門ではHTMLやJavaScriptなどを習って、今はもう少し進んでサーバーサイドプログラミングの入門あたりです。

とても面白くて楽しいです。

今は学校でもプログラミングは必修科目になっているのかな?

けど、大人の方にも必須教養の一つになるのではないかと思います。

Webデザインの方も楽しくて、CSSやWordpressのお勉強のコースと、PhotoShopやIllustratorなどの講座、どちらも楽しい。

Photoshopとか機能が多すぎてほんと難しいんですが、即役立ってますので、助かる~。


とまぁ、授業が忙しかったので、更新サボってましたが、レッスンもぼちぼち再開しないといけないので、更新していきたいです。



ピアノはレッスンもずっと受けてなかったので、先月久しぶりにZoomでレッスンをしていただきました。

曲は引き続き、ドビュッシーの水の反映とショパンのエチュードOp25-10です。


事前に動画を先生に送っておいて、さらにオンラインで教えていただくというスタイルをとりました。


まずドビュッシー。
少し音が硬すぎる。
もう少し腕を柔らかくkして、音に変化・メリハリをつけてより立体的な音楽になるようにとアドバイスいただきました。
たしかに、全部の音がはっきり弾きすぎていて、音色が硬く、変化にも乏しかったです。

そして、もう一つの重要なアドバイスは、その音はどこへ向かっていってるのか?もしくは、はっきりと向かっていない感じのところもあるけど・・・。
方向を意識する。
ということです。具体例でアラベスクなどをあげて、説明くださいました。





冒頭も右・・・くっきりはっきり弾きすぎていましたので、柔らかくなんて言ったらいいのか難しいですが、
音の輪郭をはっきりしすぎず、ちょっとボカしを効かせたような音色にしてみるといいかなと思いました♪


IMG_0565.jpg

こちらも、入りはちょっとぼかすような音色で入ってきて、最後の方では、少し粒を際立たせていって、次のキラキラのところへ持っていくとか。
どうでしょう?
素敵だと思います。
IMG_0564.jpg


ここちょっと右手が難しいところなのですが、音楽を考えるのを忘れてました。
左手のメロディーの向かっていく先は Es。
弾き始める時から、見定めて歌い始めないとイケナイナ。
IMG_0563.jpg

遠くから聴こえてくるような響き。

なんとも美しい曲だなぁ・・・。対比をもっとつけるようにしてみました。
IMG_0562.jpg

色々とアドバイスしていただいて、全体的な構成が頭の中でだいぶ纏まって、ぐっと弾きやすくなりました。


次回は、また別の曲を見ていただこうと思います。


さて、、、難関のエチュードですが、最後まで弾ききるためには、やはり脱力できていないと無理だ。

というわけで、小節毎にどのタイミングで抜くのか頭でもきちんとわかっている必要があるなと実感しました。
先生と一緒にゆっくり一つ一つ確認しながら、自分の頭の整理をしました。

抜くためには、腕がその前に下がっている。どこで下がって、どこで上がって抜いてますか?
音形が変化に富んでいるので、体の使い方も難しい曲ですね。弾けるかなぁ??

20200325-1.png

オクターブのレガートというのは難しい。

でも、大変重要な技術なので、この曲でしっかりマスターしていければいいなと思う。

ショパンの曲でのアドバイスですが、オクターブは2声であるという意識を持っておくようにといただきました。

大切なことだな。。。メモメモ。



今日はお友達のレッスンです。
新しい曲を練習し始めたそうで
「戦場のメリークリスマス」だそうです。


真夏なのに???

いや、今からやらないとクリスマスに間に合わないと。

真面目でがんばり屋さんのお友達です。

聴かせていただくのが楽しみです☆

2020年4月読書まとめ

CATEGORY読書まとめ
こんにちは~。
毎日時間がたっぷりあるので、、、アニメ三昧ドラマ三昧です(笑)
けど読書も結構しましたよ。 36冊!
先月は面白い本が多すぎる。古事記とかも面白かったし。美術の本もちょっと読んでみたり。

4月のガーディアン本は5冊増えました♡ 33冊/1000冊。
まだ3%か~。先は長いね。

ジュール・ヴェルヌの 八十日間世界一周と地底旅行
ウェルズのタイムマシン
阿部公房の他人の顔
ジェームズ・M. ケインの 郵便配達は二度ベルを鳴らす

どれも面白かったですけど、タイムマシンはすごいですね。古さを感じないし、まぁまぁ短いお話なのに、深いわ~(;'∀')

先月読んでとってもよかったのはのびのび生きるヒント [ 武田双雲 ]

武田双雲さんの書って伝わってくる熱量がすごいですよね。
いつでもフロー状態に入れるそうなのですが、どうしてなのかな?
って謎がちょっと解明されるかも?

色々と不安な日々ですが、こんな時だからこそとっても心に響く1冊でした




4月の読書メーター
読んだ本の数:36
読んだページ数:8945
ナイス数:324

人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫)人生うまくいく人の感情リセット術 (知的生きかた文庫)感想
Unlimited 苦しいときほど孤独になりがち。これあるなぁと思います。しんどい時って人との関わり自体を拒絶しがち。でもそれが事態を悪化させる原因。映画や演劇を見る。そしてカタルシスによって癒される。これは本当に感情が浄化されますねぇ。
読了日:04月30日 著者:樺沢 紫苑
Nate the Great and the Tardy Tortoise (English Edition)Nate the Great and the Tardy Tortoise (English Edition)感想
Openlibrary
読了日:04月30日 著者:Marjorie Weinman Sharmat,Craig Sharmat
読んだつもりで終わらせない 名著の読書術読んだつもりで終わらせない 名著の読書術感想
Unlimited。名著は読むたびに大きな気づきをもたらす。たった一度で読んだつもりになっていては、非常にもったいない!という事で、繰り返し読む時のガイドになっています。1913年以前以後で西洋文学の視点が変化しているという指摘。ロシア文学の名前で混乱する(本当そこ!よく誰か分からんくなってた)のですが、名前のつくりの解説ページがあって「父称」というのが変化するのですね・・・。これ知らなかったので読んで良かったです。
読了日:04月30日 著者:樋口 裕一
神崎正哉の新TOEIC TEST ぜったい英単語 毎回出る頻出単語とスコアアップの急所神崎正哉の新TOEIC TEST ぜったい英単語 毎回出る頻出単語とスコアアップの急所感想
とっても良い本。繰り返し使おう。
読了日:04月28日 著者:神崎 正哉
地底旅行 (光文社古典新訳文庫)地底旅行 (光文社古典新訳文庫)感想
面白かった〜ジュール・ヴェルヌは面白い!どうして恐竜って言わないのかなとか疑問に思いながら読んでましたが、解説読んでなるほど!と思うと同時にまだダーウィンの種の起源が真新しい時代の小節なのだと思うと本当にすごい作家です。三者三様の絶妙なバランスも良い。名作ってやっぱりいいなぁ。

読了日:04月28日 著者:ヴェルヌ
他人の顔 (新潮文庫)他人の顔 (新潮文庫)感想
安部公房初読み。顔って何だろう…。なかなかしんどい文章で少しずつしか読み進まなかった。自分の殻に閉じこもり、自己の正当性を必死になってくどくど綴られる手記の気持ち悪さ、愚かな思い込み。痛いなぁ。妻からの辛辣な指摘にもまだ抵抗する所とか、人はそれほどまでに受け容れることが難しいのだろうと思う。仮面ってそういうものでしょう?という妻は大人の成熟した女性の魅力があった。G32冊目/1000
読了日:04月26日 著者:安部 公房
最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)感想
Unlimitedにて期間限定公開中♡前回読んだ「超ストレス解消法」よりこちらの方が私は好みでした。鈴木さんがどうやって膨大な論文を読み知識を体系化しているのかの方に興味がある。
読了日:04月24日 著者:鈴木祐
超・知的生産術 頭がいい人の「読み方、書き方、学び方」超・知的生産術 頭がいい人の「読み方、書き方、学び方」感想
Unlimited。古典を読んでいきたいので助走をつけるために。ウィル・スティーブのYouTube見ましたが、おもろいわ~(笑)
読了日:04月23日 著者:小川 仁志
NHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディションNHK Eテレ 世界の哲学者に人生相談 スペシャルエディション感想
Unlimited。お悩みのお題に対して、哲学者のお考えでもって解決していく。ゲストの方々の実体験から出てくる言葉も聞けるし、哲人のお考えを小川さんが分かりやすい言葉で説明してくれるので良かったです。レヴィ・ストロースの概念ではなく記号で考えるところが面白くて、人によって記号が違うし、記号が違えばそれだけ違うアイデアが出てくるものなのだなぁ・・・とちょっと感動
読了日:04月23日 著者:高田 純次,小川 仁志,NHK制作班
Strega Nona (Aladdin Picture Books)Strega Nona (Aladdin Picture Books)感想
openlibraryにて。語数1266 YL:1.7くらい。
好きなお話。
読了日:04月22日 著者:Tomie dePaola
綺麗なオトナ女子と残念なオバチャン女子の習慣綺麗なオトナ女子と残念なオバチャン女子の習慣感想
Unlimitedさくっと。
読了日:04月22日 著者:
出るとこ集中10日間! TOEIC(R)テスト 文法編出るとこ集中10日間! TOEIC(R)テスト 文法編感想
10日といいつつ、放置していて中々終わらず(;'∀')
分かりやすく復習できて良し!
読了日:04月22日 著者:八島晶
その悩み、哲学者がすでに答えを出していますその悩み、哲学者がすでに答えを出しています感想
Unlimitedにて

読了日:04月21日 著者:小林 昌平
怖い絵 (角川文庫)怖い絵 (角川文庫)感想
Unlimitedにて。最近読んだ本の中に同作品が取り上げられていたけれど、ここまでゾクッとさせられたことはなかった。中野さんの手にかかると、あたかも創作中の画家の狂気に今自分が向かってるような錯覚を覚える。
読了日:04月20日 著者:中野 京子
私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと私たちはできていないが、成功者はやっている52のこと感想
Unlimitedにて。少しずつ読むのが良い本。目標の設定・努力・情熱・セルフコントロール・良い習慣づくり・挫折を乗り越えるetc...。厳選の52項目で比較的コンパクトなのが良い。
読了日:04月17日 著者:ナポレオン・ヒル
マンガ 面白いほどよくわかる!古事記マンガ 面白いほどよくわかる!古事記感想
Unlimited面白かったです。上巻の神話は本当に面白くて興味深いです。絵も綺麗で、解説資料も盛り込まれているのでこのシリーズはいいなと思いました。
読了日:04月17日 著者:
プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年感想
カナダで記者をしている著者が刑務所の読書会に一年間、ボランティアとして参加した記録。強盗に襲われるという自らの経験を背負いつつ、受刑者とさまざまな意見を率直にぶつけていく。そのやりとりの中にははっとさせられる意見が出てきたりして読書の奥深さを味わえた。又次々と刑務所読書会を立ち上げていくキャロルのパワーにも圧倒される。読みたい本も増えた。何より読書の持っている力に勇気づけられた。
読了日:04月16日 著者:アン ウォームズリー
こどもと大人の聖書  / ギリシア神話物語: ヨーロッパの心の はじまりの おはなし 子供とおとなの常識と教養シリーズこどもと大人の聖書 / ギリシア神話物語: ヨーロッパの心の はじまりの おはなし 子供とおとなの常識と教養シリーズ感想
Unlimited先日読んだ「名画の読解力」でギリシャ神話と聖書の入門的なものが読みたく手に取ったのですが、ざっくりと流れをつかみながら、それぞれの場面を題材にした名画のリンクが掲載されていて非常に良かったです。同じ題材の様々な作品も見比べることもできました。電子書籍ならではの本です。「名画の読解力」は白黒なので分かり辛かった所もありましたが美術がざっくり学べますし、この本は美術技法などには触れられてませんが背景を知ることができるので合わせて読むのがとても相性良かったです。巻末の書籍紹介ページも要チェック
読了日:04月15日 著者:日本童話研究会
まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学 (Business Comic Series)まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学 (Business Comic Series)感想
Unlimitedさくっと。色々な本を総合しても、行きつくところ人は利他的に生きることで幸せになれるという所かなと思う。アドラーでいう共同体感覚。釈迦でいう悟り。課題の分離や、不完全である勇気というのはとても大事なことだなと思いました。
読了日:04月14日 著者:鈴木 義也
超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド感想
ストレス解消のためコーピングリストを作ろう!お手軽なものも色々と・・・。「運動」「呼吸」「自然」の3種の神器を使いこなそう。瞑想はすぐに効果があって好きですね。中学生のころよくやっていたけれど、頭にいいしね~。
読了日:04月14日 著者:鈴木 祐
コロナの時代の僕らコロナの時代の僕ら感想
ネットで公開中とのことで読了です。まさかの…ではないという事を心に刻み、これからの未来のために自分を見つめ直すことができればと思う。
読了日:04月12日 著者:パオロ・ジョルダーノ
郵便配達は二度ベルを鳴らす (新潮文庫)郵便配達は二度ベルを鳴らす (新潮文庫)感想
何でこんな題名なのかなぁと最後に思うんだけど。面白かった。最近アニメで虚構推理見てた影響か、虚構で判決がひっくり返ったり真実がどこかにいってしまったり。凶悪犯なのに、なぜが憎めなくなってしまう。仏伊米そんなに沢山映画化されてるとは、見てみたいな。
読了日:04月11日 著者:ジェームズ・M. ケイン
伝わる技術 (ベスト新書)伝わる技術 (ベスト新書)感想
癒される〜。伝えたいから、伝わるへの視点伝えたい思変換がうまくできる人になりたい。溢れる思いや、感情はたくさんストック。ホットなハートで頭はクール。そういう演奏ができるようになりたいなぁ。ネガがポジになる呪文いいですね。コミュニケーションがうまくいかないなぁとか自己嫌悪に陥ったとき、読むと心が軽くなる。そんな本です。
読了日:04月11日 著者:武田 双雲
名画の読解力 教養のある人は西洋美術のどこを楽しんでいるのか!?名画の読解力 教養のある人は西洋美術のどこを楽しんでいるのか!?感想
Unlimited。題の通り前提知識がないとよく分からない絵が多くて・・・。アトリビュートや、神話キリスト教の知識など解説を読みながら絵を読み解くのは面白かった。
読了日:04月10日 著者:
「書」を書く愉しみ (光文社新書)「書」を書く愉しみ (光文社新書)感想
言葉や概念的イメージ、ビジュアル的イメージを、白黒の世界にたたみ込むことができる世界。言葉では伝えられなかったものを、白黒の世界にシンプルかつダイナミックに、かっこよくクールに表現できるのが書。色んなものを白黒の世界に封じることができるなら、音楽は白黒の点と線から、イメージ・ビジュアルを掘り出してきて、時間の世界に解法してくるものだなぁなどと感じました。「書」には確かにパワーがある!
読了日:04月10日 著者:武田 双雲
武田双雲の「なんか困っとると?」 悩みの解き方20 (impress QuickBooks)武田双雲の「なんか困っとると?」 悩みの解き方20 (impress QuickBooks)
読了日:04月06日 著者:武田双雲
羊と鋼の森 (文春文庫)羊と鋼の森 (文春文庫)感想
外村くんを見てると素直な人間が1番成長できるのだなぁと、仕事に対する向き合い方などちょっと反省してしまう…。若さっていいな。そつか、最初っからピアノの中にいたんだな。
読了日:04月05日 著者:宮下 奈都
のびのび生きるヒントのびのび生きるヒント感想
双雲さんはいつでもフロー状態になれるという。それはいつものびのびしてるからなんですね。力をぬくからもっと遠くにいける…ピアノも同じだなぁ。一本の線をひく瞬間にどれだけ心豊かな状態を保てるか…。感情と呼吸を整えてのびのびモードにリセットしたいと思いました。今日はのびのび過ごそう。
読了日:04月05日 著者:武田 双雲
一瞬で人生が変わる すっごい呪文一瞬で人生が変わる すっごい呪文感想
最近は不安からか自分が思っているよりも実はストレスフルなのかもしれないなとか思いました。対人関係、片付け、ダイエット、ストレスへの対応…。すぐ出来ることばかりで頭の切り替えに役立つ内容でした。
読了日:04月04日 著者:メンタリストDaiGo
演奏者のためのメンタル・トレーニング 演奏者 勝利学演奏者のためのメンタル・トレーニング 演奏者 勝利学感想
トレーニング→ライブスキル→心(フロー状態)→パフォーマンス→結果
揺らがず、とらわれず…難しい。好きという気持ち持って、、今にフォーカスして。そして、いつでもどこでも今が本番!!
読了日:04月04日 著者:辻 秀一
あえて、レールから外れる。逆転の仕事論あえて、レールから外れる。逆転の仕事論感想
面白かった!皆さん突き抜けてるな~と思いつつも、武田双雲さんのスケールのでかさと無敵感は読んでて明るい気持ちになれた。面白い人だな~。就職して定年まで働く・・・なんてこれから先無理だろうと思う。価値観がもうすでに変化していて、その変化のスピードも全然違ってるし、それに気づかないといけない。私は音楽やってるからふと思いましたが、昔のサロン文化に回帰してるんじゃないかと。サイズがグローバルになっただけで、結局クリエイティブな人にこそ価値があって、それを上手に演奏できるようになったからって何?みたいな・・
読了日:04月03日 著者:堀江貴文
角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 クレオパトラ 古代エジプト最後の女王角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 クレオパトラ 古代エジプト最後の女王感想
角川書店無料開放中~絵も素敵で分かりやすく良かったです。
読了日:04月03日 著者:
八十日間世界一周〈下〉 (光文社古典新訳文庫)八十日間世界一周〈下〉 (光文社古典新訳文庫)感想
久しぶりにワクワクした。フォッグ氏かっこよすぎて痺れる〜。横浜港が出てくる所も面白かった。
読了日:04月02日 著者:ジュール ヴェルヌ
八十日間世界一周(上) (光文社古典新訳文庫)八十日間世界一周(上) (光文社古典新訳文庫)
読了日:04月02日 著者:ヴェルヌ
タイムマシン (光文社古典新訳文庫)タイムマシン (光文社古典新訳文庫)感想
80万年後の人間が2つに分裂していた。支配するものと支配されるものがいつの間にか逆転していく人類退化論的な世界観は何ともいえず、ぞくっとしました。短い小説ですが、今読んでも新鮮で面白くぐいぐい引き込まれました。
読了日:04月01日 著者:ハーバート・ジョージ ウェルズ
万能鑑定士Qの事件簿 VIII 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 VIII 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)感想
順番に読むつもりが間違って飛ばして読んでしまった・・・。この巻クスリと笑えるところも多くて面白かったですが、話としては無理ありすぎかな。
読了日:04月01日 著者:松岡 圭祐

読書メーター

遠隔ピアノレッスンやってみたよ

CATEGORY日常系
こんにちは。
ちょっとご無沙汰しております。
バイトもないし、土日も一応お休みだし・・・時間もあるので最近は海外ドラマと読書な日々です♡
ドラマはエレメンタリー ホームズ&ワトソン in NYをずっと見ていて、まだシーズン2の途中ですが、面白いです。
シャーロック・ホームズシリーズ・・・ちょっと又読んでみたいなぁ。


さて、先週は私は実家にて、お友達はスタジオにてスタンバイして遠隔レッスンをしました。
初の試みでWi-Fi環境が整っていなかったので、Facetimeでレッスンしました。

音質はまぁまぁ・・・何とかという線ですね。
高音質でレッスンしようとすればそれなりに機材が必須。

でもとっても楽しかったです。
本当は横から三脚で手元を映しながらレッスンしたので、その画像をiPadにミラーリングしたらレッスンしやすいかと思うのですけど、通信環境がなかったので今回は断念です。
次回はそれでやってみようかな。


三脚よりやっぱフレキシブルアーム付きのスマホスタンドが欲しいな。

曲はバイエルとバーナム全調とお楽しみ曲を1曲。
いつまでこの状況が続くのか・・・・と思うと少し真剣に遠隔レッスン方法も考える必要ある。

そして、私自身のレッスンをどうやって見てもらうか。
動画を先生に送ってアドバイスいただくのが一番負担なくていいかなぁ?

また相談しなくては。

レッスンも受けたいけれど、金銭面でも深刻だな。
収入が激減する事を考えると同じペースでレッスンを受けるのも非現実的だ。



今日はこちらを読みました。




その前に名画の読解力という本を読んでいたのですが、美術史をざっくりみれて、アトリビュートとか前提知識とか学べました。

それでやっぱりギリシャ神話と聖書を読んでないと分からないところが多いとおもって見つけたのが↑の本。




結果すごい相性よかったというか、こどもと大人の聖書/ギリシャ神話は簡単に物語のあらすじが読めて、それぞれの場面をテーマにした名画の数々のリンクが貼られているという電子書籍ならではの本だったんですよ♡

これ便利~。
読解力のほうで、この絵の人誰?とか、絵画の技法の変遷とか読み解いていけますが、絵が白黒やったし分かり辛かった。

で、こどもと大人の聖書/ギリシャ神話の方でリンクを開くと美しい絵画が見れて良かったけど、絵の解説はないわけ。


だから、2冊合わせ読みするのが丁度良い!


という感じでした。

で絵を色々見てるとギュスターヴ・ドレの挿絵が素敵な聖書が気になって、購入しました。
(絶版のようで中古で探した)

それにドレの挿絵の神曲も欲しくなって、注文。

届くのがとっても楽しみだ~。


やっぱダンテを読んでを今年は頑張ってみるか~~~~????


しばらく美術関係の本も色々と読み漁ってみよう。





遠隔ピアノレッスンとか・・・

CATEGORY日常系
こんにちは~。

あいかわらず会社には出勤しておりますが、演奏バイトは打ち切り、結婚式のお仕事はほぼ全キャンセル状態。
会社は中々在宅ワークというわけにもいかずで、難しいものがあります。

そんな中、今週は自分のピアノのレッスンはとりあえず延期にしていただきましたが、レッスンする方は明日初めてですが遠隔レッスンにチャレンジです^^

どうなるかなぁ・・・。

ずいぶん昔買って埃かぶってる三脚にiPhoneセットして画面はTVかiPadにミラーリングしてみようかなとは思ってます。




生徒さん側はiphoneですがfacetimeがWi-Fi環境じゃないとつながらない設定になってるとかで通話不可だったので、明日はLINEのビデオ通話でやってみます♪


こういう時三脚よりたぶんフレキシブルアーム付きのホルダーの方が便利そうですが・・・。
購入はまたおいおい検討してみます。



こういう感じのがいいよね~。




そんなこんなで探してたら、こういうのもあるのね!
ライブ配信とか動画配信とかする人多いからこういう需要が結構多いのか・・・。







ここ数日は、暇あれば読書かYoutubeか・・・という感じです(笑)

積読本も増えました。
積んどくだけでインタリア映えなフランクリンライブラリーです♪


IMG_1953.jpg

古書なのですが、オークションとかで欲しい本だけ厳選で集めてみました。
もちろんどれもガーディアン本なので積読だけでなく、読む予定ですが、インテリアとしても素敵です。
きちんとした本棚におさめたいなぁ。書斎とかあったらいいのにな~~憧れです。


1冊2万円ほどで予約購入だった本。今は数千円で売られてます。
一冊ずつ柄が違う革張り。三方金加工されていて、中身も上質紙で変色しにくい。挿絵もあって美しくうっとりです。

でもでっかすぎるんですけど(笑)重いよ・・・

IMG_1935.jpg


あと数冊だけ欲しいのがあるのですが、我慢してます・・・・

2020年3月 読書まとめ

CATEGORY読書まとめ
こんにちは~。

さて、今日から月ごとの読書まとめ投稿も始めようかな♪
3月は24冊。まぁまぁ読めたかな^^

先月はなんといってもスティーブンキングのミザリーが・・・怖かった~~。


これはサイコホラーの傑作ですね。

映画ありましたよね。
実は怖すぎて家族が見ている中、私はチラっと見て、現場から離れました(笑)
無理。怖い。キャシー・ベイツの狂気の演技が怖すぎて、本当に心底すごい女優さんだと思ってます。
今なら見れるだろうか???
いや~やっぱ怖いわ。

ポールの心理描写も上手すぎて薬物中毒状態の描写とかも何ともすごいんですよね。
そして何より狂気のアニーの怖ろしさ。アニーの息が吹きかかってくるかのように頭の中に超リアルに迫ってきます。
やっぱりスティーブンキングは天才だ。
この小説って構成もめちゃくちゃいいんですよね。

「こわい・・・こわい・・・あ~もうヤダ。でも読みたい!読みたい!やめられない・・・」

これは間違いなくスゴ本!です。


あと、腸内フローラ関連の本は面白かったですよ。う〇ちの移植とか本気ですか?!とかいうトピックもあって。



今の世の中狂ったように、除菌!除菌!

言うてますけど、本当に怖いのは、あなたの中で共生している細菌たちを殺してしまうことで、思ってもいなかった病気になってしまう可能性。

ヒトの体を構成する体細胞の数は約37兆個と言われていますが、腸内細菌の数は、それよりはるかに多い約100兆個。
細胞よりはるかに多い数の腸内細菌が一緒に生活しているのですから、その影響力たるや想像すれば自ずと・・・。

3月のガーディアン本は3冊でした。


ではでは~

3月の読書メーター
読んだ本の数:24
読んだページ数:6288
ナイス数:181

ブラス・クーバスの死後の回想 (光文社古典新訳文庫)ブラス・クーバスの死後の回想 (光文社古典新訳文庫)感想
のろのろと一月近くに渡ってようやく読了。最後まで読んでから改めて献辞を読むと何だかクスっとしてしまうものがあった。「わたしが死者になった作者ではなく、作者となった死者であったため・・・」というのが面白い。奴隷制度がまだ廃止されていない時代の著書で何とも言えない息苦しさを感じる箇所もあった。人の善悪や感情の割り切れなさ、物事は表裏一体だなとか色々と思考させられ、古典を引用しながらディスるのが上手いので知識欲も掻き立てられた。最終的には最後の1ページがすべてを物語っている。視覚的にも面白く味わいがあった。
読了日:03月31日 著者:マシャード ジ・アシス
グレート・ギャツビーグレート・ギャツビー感想
以前にデカプリオ主演の映画を見ました。あとがきにあるように、ギャッツビーの成功は1人の女性のための手段に過ぎない。痛々しいほどの愛と、それとは対照的な夫妻。どこまでいっても相容れない階層社会。名作でした。映画も良かったのでまた見てみたいなぁと思います。
読了日:03月29日 著者:フランシス スコット フィツジェラルド
万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)感想
中々ぐいぐい引き込まれて面白い話だった。目的がちょっとえー?という展開でしたが…。
読了日:03月26日 著者:松岡 圭祐
第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020 (1週間MOOK)第20回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2019-2020 (1週間MOOK)感想
パラパラと眺める・・・ラーメン芸術
読了日:03月26日 著者:
見た目の若さは、腸年齢で決まる (PHPサイエンス・ワールド新書)見た目の若さは、腸年齢で決まる (PHPサイエンス・ワールド新書)感想
Unlimited。腸活!私は毎日自家製ヨーグルトを食べますが、ちょっと別の菌も培養してみようかな。この本で一番ツボやったのは、体重270kgの目黒さんが持っている菌が知的財産権になってるってこと(笑)。面白い・・・私のお腹にも新種の腸内細菌がいたら、知的財産権が得られるのだろうか???
読了日:03月26日 著者:辨野 義己
万能鑑定士Qの事件簿 III 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 III 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)感想
音楽の話だっただけに、この巻は私的にはまぁまぁかな~という印象で終わってしまった。
読了日:03月25日 著者:松岡 圭祐
万能鑑定士Qの事件簿 II 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 II 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫)感想
そういう結末ですか~~。力士シールの謎が解けてすっきり
読了日:03月25日 著者:松岡 圭祐
万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)感想
角川のヨメルバで公開中~♪この機に全部読みたいな~
読了日:03月24日 著者:松岡 圭祐
百年後の日本人百年後の日本人
読了日:03月23日 著者:苫米地英人
現場レポート 世界のニュースを読む力現場レポート 世界のニュースを読む力感想
世界を飛び回って実際に見て情報を発信する。ジャーナリストってすごい仕事だなぁ。そして、生で目にする事実とは随分ニュースで流れてくるものとギャップがあるものなのだなと改めて思いました。多くの視点から見ていくことって大切だ。

読了日:03月18日 著者:池上 彰,増田 ユリヤ
この日本語バリバリ英語にしにくいバイ!  「ビミョー」は英語にどう訳す? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)この日本語バリバリ英語にしにくいバイ! 「ビミョー」は英語にどう訳す? GOTCHA!新書 (アルク ソクデジBOOKS)感想
Unlimited.
言語ってその国の文化をすごく表している。当たり前といえば当たり前だけれど、だから、日本語にしかない概念と英語にしかない概念があるわけで。アンちゃんは日本語のどういうところに萌えるのか色々読んでて面白かった。日本の当たり前は場所が変われば全然当たり前じゃない。曖昧な表現が多くて、味に関する表現も多くて、新しい意味不明な言葉を作り出すのも上手くて、日本語って面白いな。
読了日:03月18日 著者:アン・クレシーニ
すべてを可能にする数学脳のつくり方すべてを可能にする数学脳のつくり方感想
学校ではすでに解かれた問題をひたすら解く。基礎を学ぶ上で意味はあるだろうけれど、それじゃただの脳トレから脱しない。「学問は問題を発見することに意義がある」日本の教育のレベルが上がらない根本的な所の指摘がある。そして、新しいものは混沌としているところからしか生まれてこない。なぜなら整理するということは必ず過去の視点を入れることにつながってしまう。―中略ー自由な発想が先にあって制約はそのあとからやってくるのだ。
読了日:03月17日 著者:苫米地 英人
時限病棟 (実業之日本社文庫)時限病棟 (実業之日本社文庫)感想
リアル脱出ゲーム、執念の凄さにゾッとする
読了日:03月13日 著者:知念 実希人
思考停止という病思考停止という病感想
今までの著書の中で何度も繰り返し述べられていることですが、チャンティンの定義する生命現象のところが面白かった!「生命現象は「スペース」を「ランダムウォーク」しながら「ヒルクライミング」するもの」これだけ聞いても全く意味不明(笑)。こんな難しい定義が苫米地先生の解説を読むとすんなり入ってくる。難しいことを簡単に説明してくださり、勉強になります。この本は読書法や、トゥールミンロジック、ロジックを強める方法などが中心。常に仮設を立てる。先日読んだ知的複眼思考の「問いを立てる」をやっぱり再読したい。
読了日:03月13日 著者:苫米地英人
ポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいくポジティブ・インパクト まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく感想
Unlimited.
読了日:03月12日 著者:ボブ・トビン
やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実感想
Unlimited.面白いトピック満載。エクオール診断してみようかな・・・。うんちの移植は衝撃的治療法だけれど、面白い。腸は第2の脳より脳は第2の脳かもは面白かった。私というのは私と腸内細菌でワタシ…
読了日:03月11日 著者:NHKスペシャル取材班
知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫)知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫)感想
自分の頭で考えるとはどういうことなのか?概念のレベルで問題を考えていくことがあ重要だけれど、抽象的な概念は思考を止めてしまう魔力もある。何となく一般的概念を引っ張り出して、何となくそうかもしれないと素通りしてしまいそうな時に立ち止まり、複眼的視点から考え直してみる。批判的読書の視点、特に第3章の問いの展開の仕方は再読したい。「問いを立てるということは、答える行為を前提にしています」どういう問いを立てるのか?逆説的関係をとらえるオイルショック時にトイレットペーパーがなくなった時の考察は、まさに今起きてる
読了日:03月11日 著者:苅谷 剛彦
ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門感想
Unlimited.問われるのは課程じゃなく結果!そうか!その手があったかと言わしめたい。
読了日:03月10日 著者:木村尚義
遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣感想
1週間の読書プランを1日で立てる。といのはやったことない。何を読もかとひたすらネットを彷徨ってしまう事が多々あって、そんな事してる間に1冊読めるのはずなのだけれど…。まぁこれも楽しみの1つなので仕方ないか。
1 ラインレビューを書く。ストックを止めてフローに切り替える事は本の読み方だけでなく本の管理についても言えること。そういう本とそうでない本が世の中にはある。
読了日:03月09日 著者:印南 敦史
稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術
読了日:03月09日 著者:勝間 和代
強火をやめると、誰でも料理がうまくなる! (講談社+α文庫)強火をやめると、誰でも料理がうまくなる! (講談社+α文庫)感想
これはすごい!料理の常識を180度覆すし、何とも明快で素晴らしい。切り方だけでも素晴らしい。かぼちゃとの格闘せずともサクサク切れるし、味付けは科学で一発。表面焦げて中は生焼けからも解放。料理ほど原因と結果が明確な世界はないとおっしゃってますが、ほんとそうですね。塩加減・火加減・素材にダメージを与えない切り方の3つを覚えれば、あとは応用がいくらでもできるし、料理は無限の世界だな。素晴らしい!レシピ本を何冊も買うよりこの分文庫本1冊読むべし!

読了日:03月06日 著者:水島弘史
神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り感想
Unlimited
読了日:03月06日 著者:星 渉
齋藤孝の 知の整理力齋藤孝の 知の整理力感想
Unlimited.脳内有識者会議ができるほど偉人の考え方を吸収できたらいいなぁ。長嶋さんの「千本ノックをやるといい」がハノンを全通しで練習したらいいの理由と同じ所があるなぁと妙に心に刺さった。全部通しで弾けるためには、無駄な力が抜けてないと無理だしね(;'∀')今は全通しで練習することはないけれど、そういう時期もあっていいし、体で感覚をつかむって大事だなぁ。全体としては内容薄い気がします。
読了日:03月04日 著者:齋藤孝
ミザリーミザリー感想
怖い~。昔家族が映画を見ていたが、怖くて私は見れなかった・・・。サイコパス、スリラー。怖い、けど読みたい。ただただグロくて怖い話ではないところが凄い。アニーの空白を見つめる時自分も息をのんでアニーを見つめて恐怖した。
読了日:03月03日 著者:スティーヴン キング

読書メーター



ブラス・クーバスの死後の回想 / マシャード ジ・アシス




今月初めころから読み始めて、すぐ読めるだろ~とか思っていたのに、のろのろ・・・のろのろ・・・・

と結局本日やっと読了しました。


中々に読みごたえがあり面白い本です。またブラジルの作家の作品を読むのも初めてのことで原文はポルトガル語で書かれているそうですね。


読みごたえという割に、この本では特別なことは何も起こらず起伏も大してないのですけど。

だから何だか私もダラダラ読んでしまった。昔話を延々と聞かされる。ちゃんと聞いてますよ・・・。おじさん。

でその話いつ終わるん???みたいな(笑)

64歳独身男が死ぬところから始まり、

「わたしが死者になった作者ではなく、作者となった死者であったため・・・」というのが面白い。

死んでから作家になるやつはそうそうおらん。

文字通りの死後の回想録の物語なのですが、短い160の章から成りすっごく短い章もある。むしろ文と言えるほどのものじゃなかったり・・・。

こういう緩急の付け方、リズム感がすごく上手くて。

視覚的効果も狙った作品で、余白が音楽でいう休符のようだと思った。

いや、、休符というよりブレスですね!ブレス!


この時代のブラジルでは奴隷制度がまだ廃止されていなくて何とも言えない息苦しさを感じる箇所もあった。

人の善悪や感情の割り切れなさ、世界は矛盾に溢れている。

作者は時折読者に答えを聞いてくる。これも又いつのまにか話に引き込まれる理由なのかな。


それから古典を引用しながらディスるのが上手い。私には前提知識が足りないから容易に理解できないものの、知識欲も掻き立てられたし、頭も使わされた。


最終的には最後の1ページがすべてを物語っている。



最後まで読んでから最初の献辞を読むと、クスリとさせられます。

そう、この物語は特に何も起こらない!


英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊 / 何冊読んだ?

こんにちは~

世の中自粛ムードで時間を持て余してしまうとか??
時間を持て余すって何?そんな事ってあるのですか?
暇にまかせて惰眠をむさぼりゲームに明け暮れるのも良いですけど、私はやっぱ本ですね。
本はいい。純粋に好き。

1月の末頃だったかに読書メーターでこんなコミュニティを見つけました↓

英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう!

死ぬまでに読みたい100冊くらいなら色々とあるけど1000冊となるとハードですね。

しかも小説限定ですよ。短編小説も含まれてません(笑)



日本語ジャンル別リスト


何冊くらい読まれてるものでしょうか?
私がこのリストを見た時点での既読は12冊くらいで、映画で見たとか漫画版で読んだとか途中まで読んだとかを合わせるともう少し多いかなという感じでした。

1000冊達成した人いるんか??
いらっしゃるようです。ハイ。

というわけで私も死ぬまでにどこまで読めるのか気長にやってみたいですねぇ。
まだまだ既読は少ないですけど、選ばれてる本はさすがにちょっとスゴ本だなという印象です。
自分では選ばないジャンルの本を読むときの良い推薦状にもなってる感じでGOOD♪

読書メーター >>私の本棚

And Then There Were None, Agatha Christie  『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティ / 青木久惠訳 
Animal Farm, George Orwell 『動物農場』 ジョージ・オーウェル
Death in Venice, Thomas Mann 『ヴェニスに死す』 トーマス・マン
Diary of a Mad Old Man, Junichiro Tanizaki 『瘋癲老人日記』 谷崎潤一郎
Do Androids Dream of Electric Sheep?, Philip K Dick 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 フィリップ・K・ディック
First Love, Ivan Turgenev 『初恋』 イワン・ツルゲーネフ
Flowers for Algernon, Daniel Keyes  『アルジャーノンに花束を』 ダニエル・キース /  小尾 芙佐訳
Heart of Darkness, Joseph Conrad 『闇の奥』 ジョセフ・コンラッド
Misery, Stephen King (Kindle版あり) 『ミザリー』 スティーヴン・キング / 矢野 浩三郎訳
My Cousin Rachel, Daphne du Maurier 『レイチェル』 ダフネ・デュ・モーリア
Norwegian Wood, Haruki Murakami 『ノルウェイの森』 村上春樹
Of Mice and Men, John Steinbeck 『二十日鼠と人間』 ジョン・スタインベック
Silence, Shusaku Endo 『沈黙』 遠藤周作
The Adventures of Tom Sawyer, Mark Twain 『トム・ソーヤーの冒険』 マーク・トウェイン
The Call of the Wild, Jack London 『荒野の呼び声』 ジャック・ロンドン
The Chronicles of Narnia, CS Lewis 『ナルニア国ものがたり』 C・S・ルイス
The Great Gatsby, F Scott Fitzgerald 『グレート・ギャツビー』 F・スコット・フィッツジェラルド
The Hound of the Baskervilles, Arthur Conan Doyle 『バスカヴィル家の犬』 アーサー・コナン・ドイル / 駒月 雅子訳
The Little Prince, Antoine de Saint-Exupery / Richard Howard  『星の王子さま』 アントワーヌ・サン=テグジュペリ / 内藤 濯訳
The Mysterious Affair at Styles, Agatha Christie  『スタイルズ荘の怪事件』 アガサ・クリスティ / 矢沢 聖子訳 
The Outsider, Albert Camus 『異邦人』 アルベール・カミュ
The Posthumous Memoirs of Bras Cubas, Joaquim Maria Machado de Assis 『ブラス・クーバスの死後の回想 』 マシャード・デ・アシス
The Sorrows of Young Werther, Johann Wolfgang Goethe 『若きウェルテルの悩み』 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
The Stars My Destination, Alfred Bester 『虎よ、虎よ!』 アルフレッド・ベスター
The Strange Case of Dr Jekyll and Mr Hyde, Robert Louis Stevenson 『ジキル博士とハイド氏』 ロバート・ルイス・スティーヴンソン
The Turn of the Screw, Henry James 『ねじの回転』 ヘンリー・ジェイムズ
The Unbearable Lightness of Being, Milan Kundera 『存在の耐えられない軽さ』 ミラン・クンデラ
The Wind-Up Bird Chronicle, Haruki Murakami 『ねじまき鳥クロニクル』 村上春樹
The Time Machine, HG Wells 『タイム・マシン』 H・G・ウェルズ
Around the World in Eighty Days, Jules Verne 『八十日間世界一周』 ジュール・ヴェルヌ
The Postman Always Rings Twice, James M Cain 『郵便配達は二度ベルを鳴らす』 ジェームズ・M・ケイン
The Face of Another, Kobo Abe / E.DALE SAUNDERS 訳  『他人の顔』 安部公房
A Journey to the Centre of the Earth, Jules Verne 『地底旅行』 ジュール・ヴェルヌ
Oliver Twist, Charles Dickens 『オリバー・ツイスト』 チャールズ・ディケンズ
Frankenstein, Mary Shelley 『フランケンシュタイン』 メアリー・シェリー
A Study in Scarlet, Arthur Conan Doyle 『緋色の研究』 アーサー・コナン・ドイル
Gulliver’s Travels, Jonathan Swift 『ガリバー旅行記』 ジョナサン・スウィフト
Cakes and Ale – Or, the Skeleton in the Cupboard, W Somerset Maugham  『お菓子と麦酒』 W・サマセット・モーム


2020/8/31  38冊/1000

ボリジョイバレエ♡

CATEGORY日常系
おはようございます。
急速な感染拡大へと移っている昨今、事態は深刻だなぁと思いますが、ご近所ではまぁ普通といいますか、あまり危機意識がないのかなという感じです。人気店のカフェの前には若者の行列だし。私は近寄りませんけど(;'∀')

都市部の閉鎖は時間の問題かと思われますが、閉鎖にはピークをずらす効果はあるけれど根本的解決にはならないですよね。
難しい局面です。一旦閉鎖されると、今度いつ解くのか?というのが極めて難しくなりますしね。
実際感染して治癒した人たちには抗体ができているのなら社会復帰できる。
感染者が急増した場合は抗体検査も広く実施できるようにされるようになるといいのかな。

1.とにかく今できることと言えば、備蓄はちゃんと用意すること。
2.既にスーパーなどに人が殺到していて行列している状況になっている場合は、近寄らない事!

だと思います。殺到したらそこで絶対感染拡大しますよね。
自宅待機で、買い物ができる体制が少し整うまでは我慢するしかないです。

さて、暗い話ばかりではなんですので、心癒される話題を。

3/27~ボリジョイバレエが期間限定でYOUTUBE上のボリショイ劇場のチャンネルで公開されているのですね♡

素敵です。素敵すぎる・・・・昨夜寝る前に「眠れる森の美女」ちょっと見てたのですが、あまりの睡魔に力尽きて途中で寝てしまったんですけど・・・(笑)


24時間公開なので今はもう見れませんが、これからもまだまだあります。くるみ割り人形とこか見たいですよね~♡


スケジュールと演目は→ こちら

ではでは。

読書三昧・・・。

CATEGORY日常系
こんにちは。
刻々と変化する毎日、不気味な世の中の流れで不安感も募りますよね・・・。

あ~この先どうやって生きていくのかなぁ?などと漠然と考えつつな日々を過ごしております。


さて、今月は結構読書が進んでいます♪

何冊くらいまで読めるかなぁ。

だいたい本はKindleの読み放題と図書館で読み、まれにどうしても欲しいものだけ購入。

あとは中古で購入というパターンが多いです。


なるべく紙の書籍は増やさないようにしてるんですけど・・・。

で、ここ数日は角川書店のヨメルバで無料開放されてるラノベを読みまくってます(笑)


今読んでるのは万能鑑定Q。

ラノベっていいですよね。

さくさく読めて、内容も面白いし、現実逃避できるし(笑)

この機に沢山読書できるといいですねぇ。


やっぱ読書はいいですよ。。。