FC2ブログ

ピアノの練習記録に使っているアプリ

おはようございます♪

昨日は久しぶりにスタインウェイを借りて少し練習しました。


ホールで弾いたり、良いピアノを借りて練習したりという時間は家で電子ピアノをガラガラ何時間も弾いているより、この1回でよほどの練習効果があがるなぁと実感します。



さて、練習の記録ってつけておられますか?


私は、Studyplus(スタディプラス)
というサイトを使って記録をしています。

アプリもあるので普段はスマホで記録しています。

アカウントを作成しないといけませんが、勉強を記録するボタンから 教材を選んで、勉強時間や、勉強したページ数などを登録でき、コメントも残せます。

記録するとタイムラインに表示され、日・週・月で勉強時間をグラフ表示してくれて一目瞭然。

Web版の画面がこんな感じです。

スマホ版でも同じような感じです♪
カテゴリー毎に表示したり、教材を選んで表示したりもできます。便利!


studyplus1.png



studyplus2.png


記録も簡単だし、本棚の編集から新しい教材を追加するのも簡単です。

カテゴリー分けもできるので、普通に勉強の記録とか、ピアノとか声楽とか分けて登録しています。


記録するときは、教材を選んで、時間を登録するだけ。過去の日の記録もできます。(ページ数でも登録できる)
studyplus3.png


教材は、本棚から簡単に追加したり、編集したりできます。

検索窓に本の題を入れると、ヒットするのでぽちっと簡単に追加できますし、自分で題つけてオリジナルな教材を登録することもできます。(私はその他の曲ボタンとか作っています。オリジナルのアイコンも作れるよ♪)

↓こんな感じでピアノは楽譜を追加しています。

studyplus4.png



以前は、ただ、ピアノとか声楽という教材を作って記録していたのですが、どんな曲を練習していたのか後で振り返れるので、最近は楽譜を登録するようになりました。


このアプリを使い始めたのは、もともと不動産関係の資格勉強のためだったのですが、いつの間にやらピアノの練習記録アプリ化してしまいました・・・・。



他にも運動の記録とか、習い事の記録とか、読書記録とか色々使えると思います。

カテゴリー毎にグラフ表示したりもできますし、他にも機能が色々あるので使い方は工夫次第かな。よくできてますよねぇ。


週間目標を設定すると達成度が出ますし、イベントを登録すれば、カウントダウンもしてくれて、モチベーションアップにつながります。

他にもSNS連携や同じ勉強をしている仲間をフォローして、いいねやコメントなどを残すこともできます^^


それにしても今週は練習時間が少ないですな・・・・



ではでは~。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ハイドンのソナタ全集 ピッチンしました♪

台風も通り過ぎて快晴です。

台風の日はお仕事がキャンセルになり、時間ができたので、久々にピッチンしました♪

結構前にメルカリでお安く譲っていただいたハイドンのソナタ全集3巻。
未使用でしたが、古い本で1巻と3巻の表紙がだいぶ焼けてます。

でも中身は綺麗でした^^2巻は新品みたい♪

輸入楽譜って表紙痛みやすい(高いのに・・・)ので、ピッチンでフィルムコートしておくと丈夫になって長持ちします。雨にも強くなるし。





1本で4冊いけるかなとケチって使ったけど、無理やった…。

やっぱソナタは分厚くて4冊は無理やな・・・苦笑


ピッチンは結構簡単です。

こちらに詳しくピッチンの貼り方が掲載されています→こちら

線が入っているので、サイズに合わせて切り取って、端から少しシールをめくって、折り曲げる分を残して貼って行きます。



↓長い定規とかで滑らしていけば簡単なのですが、定規がなかったので、ピッチンの箱で押しました(笑)




端までいったら、ひっくり返して、裏側もはって、最後に折り返し部分をハサミで切り込みを入れて、貼り付けて不要な部分をカットして終了♪

結局ヘンレ版の楽譜4冊が無理だったので、シューマンの歌曲集をピッチン。

計4冊無事終了~。綺麗に貼れましたぁ。


これで、心置きなく練習できるでしょう゜・:.。*.・+゜ ヾ(*´∀`)ノ゙ たぶん ネ゜・:.。*..:*・゜





にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村






モーツァルト2台のためのピアノソナタ 合わせ

おはようございます♪

昨日はモーツァルト 2台のピアノのためのソナタ K.488

の初合わせでした。




あ~、左手がうまく弾けなくって本当に情けない・・・。


本番は11月なので、猛練習しなくちゃ!!!



少し連弾で遊んで帰りました。


ラヴェルのマ・メール・ロワ。

ちゃんと練習してなくって、あたあたしながら弾きました。


なんとも可愛いしファンタジーな世界だな。

もう少しちゃんと練習しておこう!

先週実家に帰ったときに、CDを持って帰ろうかと物色していたら、大好きなサンソン・フランソワのラヴェル全集に入ってたマ・メールロワが、ピエール・バルビゼとの連弾だったことに初めて気づいたんです・・・。

先日、ブラームスの雨の歌がめっちゃ好きで、、その演奏がクリスチャン・フェラスとピエール・バルビゼの演奏だっていう日記を書いたとこだったんですけど。

このアルバムは好きで昔めっちゃ聴いてたのに、全然気付いてなかったん・・・w( ̄o ̄)w

好きな曲ばっかり聴いてたからかも・・・・・。


それにしても、改めて聴きなおすとすごい綺麗な音だなぁ・・・ため息。




↑私が持っているのは第1集と第2集がセットになっているアルバムですが、内容は同じ模様。


サンソン・フランソワは大大大好きなピアニストです。


こんなに粋な演奏ができる人ってほんと中々いないのではないでしょうか?


粋というか、、、

こういうのがエスプリっていうのかな。



まさに天才肌。


12月にまた2台ピアノをする予定があるので、その曲選びも本格的に。

というか、時間ないよ。早く決めなくちゃ~!今度はラヴェルになるかもね~(o‘∀‘o)*:◦♪





2台ピアノ合わせ ホルスト惑星より火星

先週は、2台ピアノの初合わせでホルスト惑星の火星を練習しました。

いつものごとく、堀川音楽高校の練習室をお借りして。




ホルスト:組曲「惑星」

たしか中学の音楽の時間に音楽鑑賞で木星を聴かせてもらって、すっごく感動した記憶があります。


その後CDを買って何度も聴いて。
木星は聴くたびに泣きそうになるほど感動しました。


思えば、中学の時の音楽の先生は熱心な先生で、色々な演奏も聴かせてくれたし、習った曲とかも良かった!歌が上手くて、ピアノも上手い。そんな憧れの先生でもありました。


今でも印象に残っているのは、アルゲリッチの水の戯れを初めて聴かせてもらった時の事や、ラヴェルの蛾をさてこれは何の生物でしょうか?ってクイズに出してくれたり。(蝶々だって思ったら、蛾だって言われて、何かちょっとがっかりした。でもこの曲すごく好きになったのはこの先生のおかげ)

キャサリン・バトルの歌声を聴かせてもらったり、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスを歌ったり・・・
あっ、ベンジャミン・ブリテンの曲を合唱部が歌ってなんか伴奏に駆り出された記憶があるけど、なんていう曲だったんだろう?

思い出せない。
気になりだしたら止まらない~。調べてみよっと。


ほんまに良い先生だったなぁ。と思います。




火星の始まり方、すごいですよね。

ダダダダッダッダ ダダダ  ダダダダッダッダ ダダダ

めちゃくちゃかっこいい曲です。

惑星のオーケストレーション天才的すぎますよね。


それで、今回は2台ピアノでやるわけですが・・・。


作曲家自身の編曲です。

そんなんあるん知らんかったんですけどね。今回誘っていたたんです。

楽譜はIMSLPでダウンロードできましたよ。


合せてみてよく分かりましたが、私ってリズム音痴。。。


5拍子にいまいちノリ切れず、私はいま何処におるんでしょう???


と迷子になったりで・・・苦笑。

でも、ダダダダッダッダ  ダダダダッダッダって弾いてると意外と気持ち良かった(笑)







明日は、モーツァルトの2台のためのソナタの合わせです。

やることいっぱいだ∠( ^ o ^ ┐)┐

メンデルスゾーンのアレグロ・ブリランテの楽譜

おはようございます。

昨日の台風は猛烈で、今まで生きてきた中で最強の暴風でした。

マンションが地震のように揺れていて本当に恐怖でした。

各地被害が出ており、実家近くも停電している模様。。。

早く復旧できますように祈るばかりです。

私は朝から会社の周りの掃き掃除で汗だくです。


そんな中、昨日の朝に注文していたメンデルスゾーンの楽譜が届きました♪

シャーマー版¥2160でした。シャーマー版はお安いんですよね^^



↓この曲、聞いた瞬間から大好きになりました。




メンデルスゾーンがクララ・シューマンと演奏するために書かれた連弾曲。


さっそく、届いた楽譜を開けてみると

アレグロブリランテの部分から始まってる・・・。

冒頭のアンダンテ部分がない・・・・。IMSLPの楽譜も全部、届いた楽譜と同じだ・・・。


なんで???






でも、YOUTUBEのこの演奏が好きなんだけどなぁ。


と調べましたら、この演奏は初版版だったのですね・・・。

もう少しよく調べてから購入すればよかった。


というわけで、この初版と最終版の両方が収録されているのはヘンレ版でした。
↓こちら






お高い。


話それますが・・・

ヘンレ版ってアマゾンで買うとき洋書で探したら1000円くらい安いってご存じですか?

探し当てるのは面倒ですが、日本語訳がついてるわけでもないので、カテゴリーを洋書にして探して買った方がお得です。

全ての楽譜の取り扱いがあるわけではないですが、通常価格のみのものもあれば、洋書コーナーにしか取扱いがない場合もあるし、とりあえずは両方チェックすべし!です。

ちなみにこちらの連弾は通常価格のみのようです。

輸入楽譜ってほんと高いですよね~。

買いなおすのも微妙だ・・・。


図書館でアンダンテ部分だけコピーかな。


難しい曲ですが、来年あたりやってみたい。

ちなみに買った楽譜はリングで閉じられていて、なんかおシャレ。でも、中の紙は薄いな~。


ではでは~

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


総合アパレル企業「オンワード樫山」が運営する、上質で好感度なグルメ通販サイトを是非紹介してみませんか?


プロフィール

さっちん

Author:さっちん
10年ほどブランクを経て40歳からピアノを再スタート。
ピアノ練習記録や関連書籍の書評や趣味その他もろもろの日記です。

カテゴリ
DVD (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
adv.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR