FC2ブログ

記事一覧

よくわかる クラシックの基本 Kindle版 /西村理 (監修)を読んで

よくわかる クラシックの基本この本Kindleでなんと ¥99です。楽天KOBOだと¥100です。この安さでなかなかの内容充実。中世ルネッサンス~現代までの音楽史がきれいにまとめられていて、社会情勢の変化とともに音楽がどのように生まれ作曲スタイルが変遷し楽器がどのように変化していったのか分かりやすいです。コンパクトにまとまっていますので難しい音楽史の本が苦手ですがこれなら読める・・・。この1冊を読めば、クラ...

続きを読む

現代ピアノ演奏法 /ライマー=ギーゼキング を読んで

現代ピアノ演奏法ヴァルター・ギーゼキングの師カール・ライマーの演奏技術に関する著書。ここに出てくる練習方法は中々に骨が折れるかもしれないし、カール・ライマー先生は厳格。練習方法で何か困ったことがあれば、ここへ戻ってくればいい。そんな風に思える先生でした。本でしか出会えないけれど、本は貴重な先生との出会いだ。まず耳の訓練、記憶の訓練、そして筋肉の弛緩。この3つのことを徹底的にやる。弛緩状態を保つよう...

続きを読む

世界最高のピアニスト / 許 光俊を読んで

世界最高のピアニスト (光文社新書) [ 許光俊 ]こんにちは。今日は面白い本を2冊。許さんの本は結構読ませていただいてますが、その中でも特に面白かったのが、この世界最高の〇○シリーズです。許さん、ほんと毒舌で言いたい放題なんですよ(笑)許光俊さんは→こちらこの本はピアニストの評論本なわけですが、クラシック好きじゃない人が読んでも、紹介されている音源は聴いてみたいなとそそられると思います。相当な毒舌ぶりです...

続きを読む

心と体の不調を解消するアレクサンダー・テクニーク入門 /青木 紀和を読んで

心と体の不調を解消するアレクサンダー・テクニーク入門 [ 青木紀和 ]演奏家向けに書かれたものではありませんが、役立つ内容でした。それに、肩こり腰痛など体の不調もありますしね・・・。今まで読んだアレクサンダーテクニークの本の中で表現が一番わかりやすくて良かったです。アレクサンダーテクニークは身体への意識、自分に気づくトレーニング。気づく能力の開発、気づけば有利な方へ修正できるようになる。瞑想やヨガにも...

続きを読む

音楽の基礎 (岩波新書) /芥川 也寸志を読んで

音楽の基礎改版 (岩波新書) [ 芥川也寸志 ]指揮者・作曲家であり、芥川龍之介氏の三男 芥川也寸志さんの名著。音楽の基礎と題にあるように音楽史や楽典的な内容なのですが、美しい随筆のような文体です。以下、冒頭の章Ⅰ音楽の素材 1静寂から“音楽はまず、静寂を美しいと認めるところから出発するといえよう。作曲家は自分の書いたある旋律が気にいらないとき、ただちにそれを消し去ってしまうだろう。書いた音を消し去るとい...

続きを読む

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
10年ほどブランクを経て40歳からピアノを再スタート。
ピアノ練習記録や関連書籍の書評や趣味その他もろもろの日記です。

月別アーカイブ

adv.