FC2ブログ

優游涵泳~ゆうゆうかんえい

ピアノの日記と書評ブログ♪

CATEGORY

category: 音楽関連書籍  1/6

ブルクミュラー 25の不思議: なぜこんなにも愛されるのか/ 飯田 有抄,前島 美保を読んで

No image

ブルクミュラー25の不思議 なぜこんなにも愛されるのか [ 飯田有抄 ]こんにちは。久しぶりに書評です。ピアノを習ったことのある人なら必ずといっていいほどに通る道、ブルクミュラー。本にも書かれているのですが、随分昔に習った曲なのに、ほぼほぼ口ずさめるんですよね・・・。題とかも意外と覚えてたりね(笑)この本は読めば読むほどに、なるほど~と笑みを浮かべながら読める本です。日本にいつどのようにしてブルクミュラーはも...

  • 2
  • -

ピアニストは語る /ヴァレリー・アファナシエフ を読んで

No image

ピアニストは語る (講談社現代新書) [ ヴァレリー・アファナシエフ ]今年は初の生アファナシェフの演奏を聴きに行くことができた年でした♪その時の記事は→こちらそんなわけで長らく積読だったこちらの本をやっと読みました。対談形式で、生い立ち、ソビエト時代のこと、そして、亡命の経緯等人生について、沢山語っておられめす。特に、師ギレリスの話、その時代の音楽家の話など興味深い内容が盛りだくさんでした。ソビエトは多...

  • 0
  • -

素敵なクリスマスソングのピアノアレンジ

No image

ピアノソロ クリスマスメロディーズ (Piano pure)こんにちは。11月もあと3日。12月に入ればクリスマスの曲をたくさん弾くことになるのですが、それで一番お気に入りのアレンジの楽譜が加羽沢美濃さんアレンジのこちらの本です。すでに絶版となってますが、とってもおしゃれで素敵なアレンジばかりで大好きです。久しぶりに思い出したので、楽譜買ってみようかなっとポチりましたぁ♪ヽ(*´∀`)ノ加羽沢さんのアレンジ素敵なので♡...

  • 0
  • -

絶望している暇はない: 「左手のピアニスト」の超前向き思考/舘野 泉を読んで

No image

絶望している暇はない 「左手のピアニスト」の超前向き思考 [ 舘野 泉 ]こんにちは。昨日はジャズピアノの先生のライブに久しぶりに行ってきました♪その行き帰りの電車の中で読んだ本です。字が大きいのですぐに読めてしまいます。館野泉さんは2002年コンサート中に脳溢血で倒れ、右半身が不自由になりましたが、2004年「左手のピアニスト」として復活、80歳を超えた今もなおご活躍されています。生の演奏をお聴きしたことはないの...

  • 0
  • -

正しい楽譜の読み方 -バッハからシューベルトまで- 〜ウィーン音楽大学インゴマー・ライナー教授の講義ノート/大島 富士子

No image

正しい楽譜の読み方 バッハからシューベルトまで [ 大島富士子 ]ちょっと久しぶりになりましたが、書籍レビューです。 ウィーン音楽大学教授インゴマー・ライナー氏の講義「歴史的演奏法」をベースに「テンポ」「舞曲」「装飾音符」の観点から楽譜の読み方を解説します。誰でもいつでも簡単に利用でき、自力読譜への助けとなる「目からウロコ」のハンドブックです! 日本図書館協会選定図書に選ばれました!わりと薄い本ですが、特...

  • 0
  • -