FC2ブログ

記事一覧

ピアノレッスン備忘録 赤いカーネーション他

先週末は声楽とピアノのレッスンでした。声楽は最近ヘンデルのメサイアのソプラノのアリアを少しずつ勉強中~。ピアノはいつものレッスン室が工事中で使えなかったので、別のお部屋・・・で行ってみると、スタインウェイの部屋でした。ラッキーヾ(o´∀`o)ノしかも結構広いので、それを活かしたレッスンをしたいですね。とおっしゃいました。ホールで弾いたり広いところで弾く時に、一番後ろの角と角に音を届けるつもりで弾くと良い...

続きを読む

ピアノレッスン備忘録 赤いカーネーション他

昨日はピアノレッスンの日でした。ちょっと久しぶりにドラ・ペヤチェヴィッチの花の一生の中から 薔薇と赤いカーネーションの2曲。ラヴェルの鏡から蛾の前半部分をみていただきました。偶然なのですが、花の一生と鏡は作曲年が同じでした。赤いカーネーションはとにかくペダリングが上手くいかなくって、自分でもどうしたものかなぁ・・・・と悩ましいです。薔薇はぼってり、優雅に弾いたらいい曲かなと思うのですが、それと比べ...

続きを読む

ピアノレッスン備忘録♪ラヴェル 鏡より 蛾②

先週のレッスンは大学にて。曲は引き続き、ラヴェル 鏡より夜蛾先日のレッスンでテンポが結構くちゃくちゃになっていたので、きっちりさらい直してみたのですが、先生から最初の一言、「指が回るので、弾けてしまっていて、逆に色合いとか、変化に乏しい。細かな変化の連続だけれど、何事も無かったのように、サラッと通り過ぎていっている。」との事。たしかに、今回はある程度のテンポにあげられるように、弾き込んできたけれど...

続きを読む

ピアノレッスン備忘録  ラヴェル 蛾

今日はレッスンでした。曲はラヴェルの鏡から蛾今日のテーマはまずは大きな部分で音色を変えていく。ハーモニーやフレーズが変わるところでガラッと変えていく。できてきたら、もっと細かなニュアンスを付けていくことになると思いますが…。この曲本当に目まぐるしく変化していくので、頭の切り替えが中々付いていけず、難しいです。冒頭2小節と3小節目の音色の変化。5小節目からまた変わる。この最後の音は意外性のある音であるこ...

続きを読む

ピアノレッスン備忘録♪ドラペヤヴィッチ 花の一生

今日はピアノレッスンでした。曲は花の一生から薔薇と赤いカーネーション。それから、ラヴェルの鏡より蛾です。音を減らしていくときのペダリングの工夫をもう少しすることと、腕の使い方がテーマでした。(薔薇↑)こういう所の伴奏で音量を減らしていくときに手だけでは中々効果が薄いのでペダルを踏みかえて減らすとか、ヴィブラートペダルを使うとか工夫か欲しい箇所がたくさんありますね。と言われました。同じようなことが赤い...

続きを読む

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
10年ほどブランクを経て40歳からピアノを再スタート。
ピアノ練習記録や関連書籍の書評や趣味その他もろもろの日記です。

月別アーカイブ

adv.