FC2ブログ

やわらかなバッハ/ 橋本 絹代を読んで



やわらかなバッハ



ピアノを弾く人に、そして、特にピアノしか楽器をされてこなかった方におすすめの本です。

なぜなら、平均律が正しい音程だと思って育っているから。



この本は、バッハの意図した音律、調律議論に始まり、平均律クラヴィーア曲集の成立の話や、特によく使われる調で作曲されたのち移調された可能性があるなど面白い話もたくさん載っていました。

音律の話や旋法の話ってだいたい難しいのですが、この本はやさしく書かれていて読みやすい本です。

他にも、日本の音楽教育に関連して、「固定ド読み」と「移動ド読み」について論じているところや、絶対音感教育についての項も印象的でした。

古典やロマン派の時代の作曲家は調性を意図して作曲しており、現在の平均律で調律されたピアノの響きとは違う音楽を奏でていたはず。

調はピッチと無関係に存在していたはずですが、絶対音感者にならい固定ドで歌うようになるにつれ、調とピッチを同一視する傾向が強くなり、調の意味するものが存在しなくなってきた。


標準音440Hzの存在しなかった時代に想いを馳せると、厳格なイメージのバッハがやわらかなバッハに思えてました。


もっと自由でいい!


人間の本能に備わっている自然の音階に耳を傾けたい!


そんな風に思える良書でした。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

やわらかなバッハ

やわらかなバッハ

  • 作者:橋本 絹代
  • 出版社:春秋社
  • 発売日: 2009-12-22
スポンサーサイト

kindle セール ニコニコカドカワフェア2018スタートです~

始まりました。

【50%OFF】ニコニコカドカワフェア2018 文学・評論

森見 登美彦さんの本は映画化やアニメ化されてますが、私は以前にこの2冊をAudibleで聴きました。

小説を朗読で聴くって結構贅沢だなと思いました。

声優さんってすごいなって実感しました!

Audibleは【聴くほどポイントキャンペーン】やってるので、30日間のお試しでポイントいっぱい貯まりますネ♪

語学のお勉強とか、忙しくて本を読む時間が取れない人にオーディオブックはすごく便利。

【対象者条件】
以下の期間にAudible会員プランの30日間無料体験に登録する方
受付期間:2018年9月11日(火)00時00分から2018年10月7日(日)23時59分(日本時間)まで
【Amazonポイント獲得条件】
Audible会員の無料体験に登録し、ボイスブックを5分以上聴けば50ポイント(プライム会員なら100ポイント)、無料体験期間中に1日1回最大15日間聴けば750ポイント(プライム会員なら1,500ポイント)獲得となります。 例) 1日1回5分以上聴いたら50 ポイント(プライム会員なら100ポイント) 、2日聴いたら計100 ポイント(プライム会員なら200ポイント) 、15日以上聴いたら最大750ポイント(プライム会員なら1,500ポイント)
*無料体験期間のリスニングのみ、ポイント付与対象となります。Audible退会後のリスニングは、ポイント付与対象となりません。
*1日に聴いた総リスニング時間が5分未満の場合は、ポイント付与の対象となりません。
無料体験期間に16日以上聴いた場合も、上限である750ポイント(プライム会員なら1,500ポイント)のみの獲得となります。
お使いの通信環境によっては、リスニング時間の計測データが正しく保存されない場合がございます。保存されていないリスニング時間はポイント付与の対象となりません。
獲得したポイントは12月中旬頃に付与されます。



ニコニコカドカワフェア2018 期間:2018年9月28(金) 00時00分~2018年10月11日(木) 23時59分(日本時間)












モーツァルト2台のためのピアノソナタ 合わせ

おはようございます♪

昨日はモーツァルト 2台のピアノのためのソナタ K.488

の初合わせでした。




あ~、左手がうまく弾けなくって本当に情けない・・・。


本番は11月なので、猛練習しなくちゃ!!!



少し連弾で遊んで帰りました。


ラヴェルのマ・メール・ロワ。

ちゃんと練習してなくって、あたあたしながら弾きました。


なんとも可愛いしファンタジーな世界だな。

もう少しちゃんと練習しておこう!

先週実家に帰ったときに、CDを持って帰ろうかと物色していたら、大好きなサンソン・フランソワのラヴェル全集に入ってたマ・メールロワが、ピエール・バルビゼとの連弾だったことに初めて気づいたんです・・・。

先日、ブラームスの雨の歌がめっちゃ好きで、、その演奏がクリスチャン・フェラスとピエール・バルビゼの演奏だっていう日記を書いたとこだったんですけど。

このアルバムは好きで昔めっちゃ聴いてたのに、全然気付いてなかったん・・・w( ̄o ̄)w

好きな曲ばっかり聴いてたからかも・・・・・。


それにしても、改めて聴きなおすとすごい綺麗な音だなぁ・・・ため息。




↑私が持っているのは第1集と第2集がセットになっているアルバムですが、内容は同じ模様。


サンソン・フランソワは大大大好きなピアニストです。


こんなに粋な演奏ができる人ってほんと中々いないのではないでしょうか?


粋というか、、、

こういうのがエスプリっていうのかな。



まさに天才肌。


12月にまた2台ピアノをする予定があるので、その曲選びも本格的に。

というか、時間ないよ。早く決めなくちゃ~!今度はラヴェルになるかもね~(o‘∀‘o)*:◦♪





輸入楽譜を安く買う方法

こんにちは。

近頃最近も色々と欲しい楽譜があるのですが、


輸入楽譜って高いですよね・・・。

なので、

私はヘンレ版はamazon 洋書コーナーで探して買っています。→洋書 ヘンレ版


Amazonって普通のカテゴリーから探すのと洋書コーナーで探すのとでは1000円以上金額が違うってご存知でした?(為替の変動で多少変わりますけど)
最近はウィーン原典版はライセンス版が出ているので日本語解説があるほうが良い場合もありますけど、ヘンレ版の場合日本語解説ついてないから洋書で買っても中身同じですもんね。

他の版でも大抵安く取り寄せできますが、ライセンス版が出ている場合そちらの方が安いかもしれませんし、比較してから購入した方がよいですが。

アマゾンはよくセールもやっていて、ふと覗いてみるとめっちゃ安くなってる場合があります。とりあえず、欲しいものリストへ追加しておきましょう^^


ただ、ページ情報が乏しく、分かり辛いんですけど・・・。

運指あり版か無しの版なのかとか。

それと、到着に1か月くらいかかる場合が多い。

急いでない時に、ポチポチ買ったりしてます。

今のところ中身に間違いもなく、きっちり梱包されて無事に届いております♪

一応メルカリもチェックします。まとめて買うと値引きしてくださったりでお得に買える時も多いので。


ベルガマスク組曲がやたら安くなってる


インヴェンション 運指付


平均律第1巻 運指付



これはお得やったんですよね。モーツァルト ソナタ2冊セット



こちらもお得にドドンとベートーベンソナタ3巻セット



ブージー&ホークスのラフマニノフ 超お得な盛りだくさん曲集
前奏曲・絵画的練習曲・楽興の時全集



ショパン スケルツォ集








余談ですが、ウィーン原典版のショパンって結構好きです。
楽譜中に各異稿との違いがすべて記載されている点。
ショパンの手描きの楽譜が掲載されていたりする点。


この楽譜中に書かれているというのが良いんですよね。



Kindle セール本情報

【50%OFF】さあ、秋だ。再起動せよ!ビジネス書フェア (10/9まで)

【最大70%OFF】幻冬舎ミステリーフェア(10/26まで)

【最大70%OFF】 幻冬舎 電本フェス

【最大50%OFF】電本フェア

【50%OFF】竹書房フェア

50%OFF以上 高額書籍フェア

【50%OFF以上】Kindleビジネス書・自己啓発書フェア

【50%OFF多数】IT系版元 9社合同 『人工知能本』フェア(11/30まで)

【50%OFF以上】 新書フェア

【30%OFF】江戸川乱歩賞受賞作家フェア (10/4まで)

【75%OFF】KADOKAWA Kindle限定75%OFFセール (9/26まで)

30%OFF】企業小説特集 (9/27まで)

フタスペ!秋の収穫祭 期間:2018年9月14日(金) 0時00分~2018年9月27日(木) 23時59分(日本時間) 完結作品1巻無料&2巻最大80%OFF

女性向けマンガフェア50%OFF

50%OFF以上

ピアノ・テクニックの科学 プロフェッサー・ヤンケのピアノ・メソード/ アンスガー・ヤンケ,晴美・ヤンケ



ピアノ・テクニックの科学 プロフェッサー・ヤンケのピアノ・メソード [ アンスガー・ヤンケ ]

随分前に読んだこちらの本ですが、再読してみました。

肩関節の意識と上腕の使い方がうまくいくととても弾きやすくなるなぁと意識して練習するようにしていましたが、そこをかなり詳しく解剖学的な説明によって解説されていたので得るものが色々とあった本です。


以前読んだ時には、MP関節を曲げるとDIP関節とPIP関節が伸びるとかいう説明がどの本を読んでもいまいち理解できなかったんですけど、この写真付きの本を読みなおしてようやく分かった気がします・・・。ほっ

(指を立てるその動きのレッスンの説明を読むと分かりやすかったです。)


小指が鍵盤に直角 90度でピーンってまっすぐ突き立っている写真があるんですけど、結構衝撃的でした。

こんな指立てて弾けます????


でも、先日イヴ・アンリ先生の指の関節の使い方を拝見して納得したんですよね。

まぁまぁ、この写真に近い弾き方で音を出されるシーンが意外に沢山あったんです。


第1関節と第2関節が結構伸びた状態での打鍵。



指に注目するとビックリだったのですが、肩や、上腕の筋肉をうまく使って、総動員させてるので、かなりの省エネ奏法。


手首による打鍵は不完全である。
より速いテンポと十分な精度は、いずれも手首による打鍵によっては達しえない。



とおっしゃってます。


腕の使い方には、縦に振動させる方法と横に振動させる方法がある。

特に三角筋を上手く使うことだそうです。



練習していて思いますが、動きの確認は、自分をよく観察しつつ、どこが弛緩してどこに緊張が必要なのかゆっくり確認しながら練習するのが良いと思います。

イメトレしたりね^^


最後に、こちらの言葉を引用して結びといたします~。

練習頑張りま~すっ


テクニックに集中して取り組むのは、すなわちテクニックから解放されるためであるべきだ。
そうすることによって音楽的な視野を広げる時間、少なくとも練習と同じくらい読書の時間を作ることができる。




おう、読書好きだぜ(○・_ゝ・○)ノ

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

ピアノ・テクニックの科学 プロフェッサー・ヤンケのピアノ・メソード

ピアノ・テクニックの科学 プロフェッサー・ヤンケのピアノ・メソード

  • 作者:アンスガー・ヤンケ,晴美・ヤンケ
  • 出版社:アルテスパブリッシング
  • 発売日: 2016-09-20

2台ピアノ合わせ ホルスト惑星より火星

先週は、2台ピアノの初合わせでホルスト惑星の火星を練習しました。

いつものごとく、堀川音楽高校の練習室をお借りして。




ホルスト:組曲「惑星」

たしか中学の音楽の時間に音楽鑑賞で木星を聴かせてもらって、すっごく感動した記憶があります。


その後CDを買って何度も聴いて。
木星は聴くたびに泣きそうになるほど感動しました。


思えば、中学の時の音楽の先生は熱心な先生で、色々な演奏も聴かせてくれたし、習った曲とかも良かった!歌が上手くて、ピアノも上手い。そんな憧れの先生でもありました。


今でも印象に残っているのは、アルゲリッチの水の戯れを初めて聴かせてもらった時の事や、ラヴェルの蛾をさてこれは何の生物でしょうか?ってクイズに出してくれたり。(蝶々だって思ったら、蛾だって言われて、何かちょっとがっかりした。でもこの曲すごく好きになったのはこの先生のおかげ)

キャサリン・バトルの歌声を聴かせてもらったり、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスを歌ったり・・・
あっ、ベンジャミン・ブリテンの曲を合唱部が歌ってなんか伴奏に駆り出された記憶があるけど、なんていう曲だったんだろう?

思い出せない。
気になりだしたら止まらない~。調べてみよっと。


ほんまに良い先生だったなぁ。と思います。




火星の始まり方、すごいですよね。

ダダダダッダッダ ダダダ  ダダダダッダッダ ダダダ

めちゃくちゃかっこいい曲です。

惑星のオーケストレーション天才的すぎますよね。


それで、今回は2台ピアノでやるわけですが・・・。


作曲家自身の編曲です。

そんなんあるん知らんかったんですけどね。今回誘っていたたんです。

楽譜はIMSLPでダウンロードできましたよ。


合せてみてよく分かりましたが、私ってリズム音痴。。。


5拍子にいまいちノリ切れず、私はいま何処におるんでしょう???


と迷子になったりで・・・苦笑。

でも、ダダダダッダッダ  ダダダダッダッダって弾いてると意外と気持ち良かった(笑)







明日は、モーツァルトの2台のためのソナタの合わせです。

やることいっぱいだ∠( ^ o ^ ┐)┐

レナード・バーンスタイン/アナリーゼ - シューマンの交響曲

おはようございます。


また雨ですね。

9月は本当に雨が多かった・・・。

昨日は少し時間があったので、レナード・バーンスタイン/アナリーゼ - シューマンの交響曲 [DVD]を借りてみました。


レナード・バーンスタインアナリーゼ - シューマンの交響曲


今年はバーンスタイン生誕100年ということで、特番や映画や、記念ベストや色々と出ております。
私も今年はサークルで、バーンスタインの歌曲I haete musicを演奏させていただきました。





こちらのDVD、バーンスタインがオーケストラとともにどのように作品を仕上げていくのか?みたいなドキュメンタリーかと思いきや、全然違った(笑)




映像作家リンデマンの「シューマンの交響曲論」と呼ぶべきエッセイによるナレーションと演奏シーンがオーバーラップされた構成で綴る映像作品!


ということで、エッセイが同時代の絵画の映像をバックに朗読され、その間に演奏の映像が流れるというスタイルで、シューマンの交響曲を作曲年順に紹介されていました。


断片的演奏の映像だっただけに、おーー、もうちょっと先が聴きたいのに!

ってなります。

正直いって、不完全燃焼になる作品でした・・・。



今日はバーンスタインのシューマンの交響曲を聴いて過ごそうかな(っ´ω`)っ☂


↓バーバラ ボニーのI hate music 若きバーンスタインが1942年に作曲。
おもしろい曲です。歌詞も曲も面白いです。

音楽なんて大嫌い!
ダーディーダーダーディー♪




ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78《雨の歌》"クリスチャン・フェラス & ピエール・バルビゼ"

41Q69T2DYEL.jpg
ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78「雨の歌」<国内初CD化>

昨日から又よく降ります。

雨の日にはやっぱりこの曲が聴きたくなる・・・。

ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調op.78 雨の歌


初めて聴いたときから大好きになったこの曲はブラームスの1879年の作品。


この曲が好きだというのはもちろんなのですが、正確には、


“クリスチャン・フェラス & ピエール・バルビゼのこの演奏が好きだ”

です。


なんでこんなに切ない気持ちにさせるの?


恋しくて、切なくて、苦しくて・・・

愛してる・・・・っていう気持ちがすっごく伝わってくる。


たまらなく好きな曲でありたまらなく好きな演奏です。

バルビゼのピアノがまたたまらん・・・。






Youtubeで探したけど、ソナタは3番は見つけることができました。
ヴァイオリンソナタは2番も3番も好きですね。



Music Unlimitedで聴くならこちら↓



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

アリス=紗良・オット ピアノリサイタル@フェスティバルホール

IMG_4854.jpg



こんにちは。

また今日から雨が続くようです・・・。

9/18にアリス=紗良・オットさんの ピアノリサイタルに行ってきました♪

IMG_4853.jpg


前回行ったのはおととしの西宮芸術文化センター大ホールでした。 (その時の記事は→こちらのブログ記事
今回はフェスティバルホール。

先月リリースされたナイトフォールが今回のテーマ。


昼から夜へと変化する一日のうちの特別な時間。

客席が夜の闇のように暗くなって演奏が始まりました。

ベルガマスク組曲から始まって、ショパンのノクターン、曲が途切れることなくそのままバラード1番へ。
長い長いノクターンンを聴いているようでした。
そして、バラード1番が終わったときに、全てが解る。
そんな演奏になっていました。


続いて後半は更に暗くなって、舞台そでが少しブルーの光の演出で夢想が始まりました。

グノシエンス、ジムノベティ、グノシエンス
そこから一気にオンディーヌへと曲は途切れることなく続く。

ずっと、丸い丸い角のない優しい音色のドビュッシーとサティ、ショパンのノクターンでしたが、夜のガスパールはすごかったです。

オンディーヌも素晴らしかったですし、絞首台も何とも言えない世界観を作っていて、そしてスカルボ。

不気味さ。すごい技術も。

1部2部通してすべてが終わったときに、全部で一つ。

という感じ演奏会でした。


というか、アンコールまで含めて一つという感じでした。


アンコール曲は亡き王女のためのパヴァーヌ。

3回目に主題が戻ってきたときの音がすご~~く美しかったです。


作りたかった世界は伝わりました。


いつも面白いなって思います。


とっても良いインスピレーションを得た一日となりました♪

ではでは



↓アマゾンのMusic Unlimitedアリス=紗良・オットのアルバムはたくさん聴く事ができますよ。






プロフィール

さっちん

Author:さっちん
10年ほどブランクを経て40歳からピアノを再スタート。
ピアノ練習記録や関連書籍の書評や趣味その他もろもろの日記です。

カテゴリ
DVD (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
adv.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR