FC2ブログ

ピアノ日記と英語多読と書評ブログ♪

久しぶりのポンセ バラーダ メヒカーナ

CATEGORY日常系
こんにちは。

今週の前半はレギュラーワークのみで、夕方早く家に帰れるので、少しゆっくり過ごしています♪


ここ数日は電子ピアノの音量1~2で小さな音で少しだけ練習しています。

小さな音に集中するのはそれはそれで疲れる・・・。

でも意外に良い面もあるかもと思ったりしました。

むしろ体の使い方の隅々に意識を集中させることができるなぁと。


それで、だいぶ前ですが、エフゲニー ボジャノフ氏のインタビュー記事を読んだのを思い出したんですよね。


ボジャノフは本番を控えた時期でも、「集中できるプライベートな部屋で、電子ピアノで練習するほうが好き」だという。
「あるパッセージを繰り返し弾きながら作品を完成させていくような練習は、グランドピアノである必要はありません。電子ピアノで音をしぼって練習します。まだスムーズになっていない状態の音楽を、大きな音で長時間自分の耳に聴かせることはしたくないからです。長い移動の後などは、身体や手の筋肉のコンディションを戻すために、音から音へゆっくりと弾きながら、自分の血液や筋肉、手や耳が、ピアノ、音楽と一体化して一つの循環の中に入るまで、何時間もピアノの前で練習します。






もちろん、グランドピアノで練習しなくて良いとは言っておられないですよ^^;



さて、そろそろ本番直前なのに、今のままでは間に合わないぞと。


そうは言っても、スケ3って肉体的に結構きついなと思います。


これが終わったらすぐに3月の本番に向けて別の曲を練習しなくてはならないのですが、

曲はポンセのバラーダ・メヒカーナです♡




ポンセという作曲家をご存知でしょうか?


メキシコの作曲家で素敵な曲がたくさん♪


その中でもこの バラーダ・メヒカーナはメキシコのシンプルで美しいメロディー(メキシコ民謡を主題にしてるらしい)がポンセの手によって華やかで時に情熱的で、そして中間部のアンニュイな雰囲気・・・


南米の夏の午後、、乾いた風が気持ちよく吹いてくるこの感じ。

あ~なんとも言えない!




最後は、リストばりに華やかなに派手に終わるのも何とも気持ちが良いので、演奏会映えもする曲です。


久しぶりに弾くので頑張って暗譜をしなおさないと!



ではでは~ (*˘︶˘*).。.:*♡


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

こっちを使ってますが!
ポンセ:ピアノアルバム

ポンセ:ピアノアルバム

  • 作者:宮崎幸夫
  • 出版社:全音楽譜出版社
  • 発売日: 2005年09月



このラテンアメリカシリーズだとポンセ以外の作曲家も載ってて面白いです。
ブラジル編、キューバ編などもありますよ♪

スポンサーサイト



COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

かつさん  

No title

さっちんさん、こんにちは
かつです。

私もポンセ好きですが、この曲ははじめて聴きました。良い曲ですね!!
3か月でこの曲が弾けるのですか?!
Σ(゜Д゜)なんて羨ましい
いつか私も。。ポンセやナザレといったラテンアメリカの作品を弾けるようになりたいですね。

2019/01/24 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   
さっちん

さっちん  

Re: No title

かつさんへ

ポンセお好きでしたか!それは嬉しいお仲間です♡
この曲はポンセのピアノ曲の中では最高傑作ではないでしょうか?!

と勝手に思ってます^^ニヤニヤ
この曲は昨年にレッスンしてもらっていた曲なので、久しぶりにひっぱり出してみようと思いました。
まぁまぁ忘れてはいますけど、頑張ります☆

2019/01/24 (Thu) 09:46 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply