FC2ブログ

ピアノ日記と英語多読と書評ブログ♪

(ピアノレッスン備忘録)フォーレ ノクターンNo.6

こんにちは。


先週末はピアノのレッスンに行ってまいりました。

曲はやっと新しくなって、フォーレのノクターンNo.6です。


7月の本番で弾こうかなと一応予定してます・・・。
どうなるのか分かりませんが。



この冒頭は停滞しないように弾くのが難しくて、自分でもちょっと悩ましいと思ってましたが、先生からフレーズを大きくということと、左手で停滞しないように流れを出すお手伝いをしていくと良いとアドバイスしていただきました^^


メロディーだけ弾いても、二分音符毎に止まりそうになる・・・。腕の動き止めないように。
手を1回1回沈めこんでいくと停滞してしまう・・・。

しかもアウフタクトで始まってる感も出すのも難しい。

これに関してもやっぱり、1小節目で左手をオクターブにして深い響きになるよに作曲されているので、そこを上手く出していくようにと。



フォーレ



さて、異名同音的転調のオンパレードな曲ですが、のらりくらりと♭系から#系にいったかと思うと、ふやふや~っとまた元に戻ってくる。

天才だなぁ・・・。

急に転調したコードになってからの意識では遅いと。

ハーモニーの移り変わりのきっかけになる音を逃さないで、意識してみましょうとアドバイスいただきました。

そして、微妙に変わった和音の響きを大切に表現していきましょうと。

フォーレ2





全般的にですが、左手の分散和音の弾き方が音1個1個になりすぎ。
和音として弾いた時の腕のかけ方、重みのかけ方と抜き方と同じように。分散していても、和音として弾くように。



フォーレ3



こういう右も同様。バタバタ弾かない。腕の動きと重さのかけ方注意。
所で、ここって結構な速さになるなぁ。弾けるかしら・・・?!

フォーレ4



他にも色々と細かく見ていただきましたが、全体としては、内声とメロディーの弾き分けが重要になってくるかなと思いました。


それにしても、良い曲やなぁ・・・♡

引き続き練習頑張ります。

次の曲もおぼろげに考え中なのですが、候補として、

リスト:「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」
    3つの演奏会用練習曲 「かろやか」

どっちかやってみたい。
小鳥さんの方が取り組みやすいかなぁ。


そして、メンデルスゾーンの連弾・・・。これ大変難しいなぁ。
難しいし、レッスンで見てもらった方が良いだろうかと考え中です。


ではでは~


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply