FC2ブログ

ピアノ日記と英語多読と書評ブログ♪

ショパニスト関西10周年記念コンサート

CATEGORYコンサート
こんにちは。

先週末はお友達が出演されてたので、ショパニスト関西さんの10周年記念コンサートを聴きに行きました

66432792_2824368454258079_1391700546435416064_n.jpg

ショパニスト関西さまは、ショパンをこよなく愛するピアノ愛好家の方たちのサークルです^^
ちなみに入会資格が、音大卒×、ピアノ指導者×
とかあります。


さて、コンサートとってもたくさんの方が出演されてまして、13時開演から夜遅くまでのリレーコンサート。

私は最初から、2部の途中くらいまで(16時ころかな)で退出させていただきましたが、皆様の熱演すばらしかったです。

ショパンやリスト、ブラームスやスクリャービン ...etc.

色々聴かせていただきましたが、ショパンの曲って、なんでこうも人の心を揺り動かすのでしょうか。


音楽って素晴らしい。


いずみホールは大好きなホールですが、ピアノコンサートというのは聴きに来たことがなかったので、とても嬉しい体験でした。

すごく響きの良いホールで、821席。

初めは左側(下手側)で聴いていたのですが、途中から、右側(上手側)に移動。

聴こえ方ってやっぱり違うものですね。

ピアノの音色の違いや輪郭、天井から降り注ぐように聴こえる感覚など、総合してやっぱり音は少し右手よりで聴く方が良いなぁという印象を受けました。

勉強のためとか、諸所目的のために少し左よりで聴くことが多いですが、右側って音楽に集中できるし、音もいいし、、、、

良いものですね!


表情が見えるので、もし、写真を撮ってあげるなら、こちら側に座るのが良かったりしますよね♪

席といえば、いずみホールにはないけれど、
オルガン側の席も割と好きです。

音はよくないかなと思いますけど、ピアニストさんの手元が上から、しかも近くで見られるので、面白い。


ピアノコンサートは席によって聴こえ方がかなり違ってくるので、色々なお席で楽しむのは良いことですよね。

ではでは~



.
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply