FC2ブログ

記事一覧

ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング/ ドン・グリーンを読んで



ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング


今週末はコンクール本番です。

たくさん弾いてきた曲だけれど、いまいち冒頭の流れが悪いなぁと思いながら練習しています。

どうしたものか・・・。

でも、本番止まらず、暗譜がぶっ飛ばずに弾けるかそっちの方が不安です。

メンタルってどうやって鍛えるんだろう?

と手に取った本です。


声楽家のヴェロニカとホルン奏者のブライアン2人が重要なオーディションに向け本番で最適最高の演奏ができるために、メンタルトレーニングをしていく様子を物語的に書かれていて読みやすい本でした。

音楽家の誰もが感じる不安であり2人の気持ちに共感を覚えるので、自分をコーチングしてもらってるような気分で読み進められました。


取り入れやすい所をさっそく実践してみようと思います。


・本番に向けて練習ルーティンを確立する。
・センタリングとキューワードで自分のエネルギーをコントロールする。

ちょっと耳慣れない言葉で書かれているので後で何だっけ?って感じですが、読んでいけば難しいことは書いてませんので抵抗ないです。





ちょっと変わった方法だなと思ったのは緊張とか不安に名前をつけて擬人化するところ。

登場人物は緊張にサムって名前を付けてました。


~しちゃったらどうしよう君に私も名前を付けてみようかな^^



本番3日前。

暖かい音で流れのある演奏をイメージして弾きたい♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング

ジュリアードで実践している 演奏者の必勝メンタルトレーニング

  • 作者:ドン・グリーン(Don Greene)
  • 出版社:ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2013-03-25



スカルプDのまつ毛美容液プレミアム ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さっちん

Author:さっちん
10年ほどブランクを経て40歳からピアノを再スタート。
ピアノ練習記録や関連書籍の書評や趣味その他もろもろの日記です。

月別アーカイブ

adv.