FC2ブログ

ピアノ日記と英語多読と書評ブログ♪

パリ国立高等音楽院イヴ・アンリ教授のリサイタルとレッスンの聴講♪

CATEGORYセミナー他
IMG_4848.jpg

こんにちは。

3連休は珍しくお仕事がほぼなく(ちょっとだけ働いた・・・)
ゆっくりできました。

先日申し込みをしていた、イヴ・アンリ教授のリサイタルとレッスンの聴講に行ってきました。

サロン クラシックという芦屋川の駅近くのサロンで開催されました。

午前に3名のレッスン、午後から先生のコンサートが1時間半ほどあり、その後また3名の方のレッスンでした。

レッスンの聴講って本当に勉強になります。

特に先生が沢山弾いてくださったのですが、音の多彩さがすごくて。


pもfもすっごく色んな音を出されていて、指や手の形、色々拝見していて吸収するものがたくさんありました。

ドビュッシーやラヴェル・ショパンのレッスンをされてましたが、全部の音を出すことはないと。

鮮明に浮き上がらせる音と、背景になる音のコントラストの付け方が美しかったです。


あと、ペダルのご指導も細かかったです。


先生の演奏を聴いていると、シフトペダルもすごく多用されていたのですが、ほんの少し踏んだり、徐々に上げたり下げたり、とにかく細かなニュアンスを付けてらっしゃいました。

全部がっと踏み込んだりしない。

シフトペダルって難しいなと最近感じているのですが、先生の演奏を聴いていると、境目がないというか、すごく自然でした。

私の演奏は、シフトペダルがかかっている音とかかっていない音との境目がギャップありすぎだな・・・・



鍵盤への力の伝わり方に一切の無駄がなくてすごく良い音でした。

世界的な天才と言われるようなピアニストの方というのは技術がどうこうとかいうより、音そのものが全然違う。


そしてその音に個性があるのですが、やっぱり目の前でこんなに沢山聴かせていただけたというのは有り難い経験です。

イヴ・アンリ教授は毎年来日されているようなので、私もいつかもレッスンを受けてみたいなぁ。


実は、来月リスト音楽院の大先生のレッスンを受ける予定です。

こんなに下手くそでは申し訳ないのですが、他の方のレッスンを拝見して刺激も受けたので、頑張って練習しておかなくっちゃ~(((( ;゚д゚)))アワワワワ



にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply