FC2ブログ

ピアノ日記と英語多読と書評ブログ♪

2台ピアノ合わせ ホルスト惑星より火星

CATEGORY日常系
先週は、2台ピアノの初合わせでホルスト惑星の火星を練習しました。

いつものごとく、堀川音楽高校の練習室をお借りして。




ホルスト:組曲「惑星」

たしか中学の音楽の時間に音楽鑑賞で木星を聴かせてもらって、すっごく感動した記憶があります。


その後CDを買って何度も聴いて。
木星は聴くたびに泣きそうになるほど感動しました。


思えば、中学の時の音楽の先生は熱心な先生で、色々な演奏も聴かせてくれたし、習った曲とかも良かった!歌が上手くて、ピアノも上手い。そんな憧れの先生でもありました。


今でも印象に残っているのは、アルゲリッチの水の戯れを初めて聴かせてもらった時の事や、ラヴェルの蛾をさてこれは何の生物でしょうか?ってクイズに出してくれたり。(蝶々だって思ったら、蛾だって言われて、何かちょっとがっかりした。でもこの曲すごく好きになったのはこの先生のおかげ)

キャサリン・バトルの歌声を聴かせてもらったり、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスを歌ったり・・・
あっ、ベンジャミン・ブリテンの曲を合唱部が歌ってなんか伴奏に駆り出された記憶があるけど、なんていう曲だったんだろう?

思い出せない。
気になりだしたら止まらない~。調べてみよっと。


ほんまに良い先生だったなぁ。と思います。




火星の始まり方、すごいですよね。

ダダダダッダッダ ダダダ  ダダダダッダッダ ダダダ

めちゃくちゃかっこいい曲です。

惑星のオーケストレーション天才的すぎますよね。


それで、今回は2台ピアノでやるわけですが・・・。


作曲家自身の編曲です。

そんなんあるん知らんかったんですけどね。今回誘っていたたんです。

楽譜はIMSLPでダウンロードできましたよ。


合せてみてよく分かりましたが、私ってリズム音痴。。。


5拍子にいまいちノリ切れず、私はいま何処におるんでしょう???


と迷子になったりで・・・苦笑。

でも、ダダダダッダッダ  ダダダダッダッダって弾いてると意外と気持ち良かった(笑)







明日は、モーツァルトの2台のためのソナタの合わせです。

やることいっぱいだ∠( ^ o ^ ┐)┐

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply