記事一覧

パスカル・ドゥヴァイヨンの ショパンエチュード作品10の作り方 を読んで

パスカル・ドゥヴァイヨンさんの本は面白くてユーモアがあってお気に入りです。
5月にリサイタルがあったのですが、日程合わずで行けず残念でした。
公開講座も毎年されているようですが、東京でしか開催されていない模様・・・。行ってみたい!



ユーモアのある書き方でショパンのエチュード作品10を1曲ずつ、練習の仕方、期待されるテクニックなどをお料理のレシピ風に解説してくれる本。

たとえばOp.10-6●用意するもの●大量の詩心、ロマンティズム:コップ山盛1杯、色彩の多い絵の具パレット、レガート大匙3、悲しみ:ひとつまみなど。

それぞれ投入するタイミングも教えてくれますよ。


技術的な事がとても勉強になります。どの指を軸にして手首や腕をどう使うのか、又具体的な練習方法の例などやさしく楽しく教えてくれます。手の開閉も勉強になりました。


ショパンのエチュードといえば、

上野学園コラボ企画のショパンのエチュード公開映像が→こちら

にあります。
上野学園との企画ということのあり、いつまでこのサイトが生きていられるのか不明ですが見やすく、勉強になります。

尊敬してやまない横山幸雄さんですが、フランス留学時代 パスカル・ドゥヴァイヨンに師事なさってますね。

ちなみに、第10回 エチュード 作品10-10
の生徒さんは辻井伸行くんです^^


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方 [ パスカル・ドゥヴァイヨン ]

価格:1,728円
(2018/7/13 10:12時点)
感想(0件)




楽天ブックスは品揃え200万点以上!

サイトに広告を貼って稼ぐなら『忍者AdMax』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント